「結果を出す人」の仕事のすすめ方!効率を上げる3つのアクション

1836viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
「結果を出す人」の仕事のすすめ方

「効率アップ」のためのアクション

・ビジネスの定石を収集する
・「これでいい」は、改善の余地があると考える
・自分流に置き換えて、実際に行動してみる
・情報のフローをよくする
・ITを活用して即断即決をする
・会いたい人と会える場を作る
・見出しで瞬時に相手に伝える
・時間をシフトして効率を上げる
・古いメディアと新しい技術を連携させる
・同じ情報でも他のメディアでも流用する
・どんな状況でもツールを動員して記録する
・テクノロジーを使って、定点観測の効率を上げる
・必要とされるときのために、道具を揃えて準備する
・選択肢が現われたら楽しい方を選ぶ
・世の中の仕組みを知って、効率を良くする
・専門的知識は最先端を知る専門家から学ぶ
・楽しいと思うことを続ける

「アイデア出し」のためのアクション

・キーになるフレーズで統一感を出す
・複数の視点を取り入れる
・中と外にフォーカスする
・共感される要素を盛り込む
・伏線や遊びに小物を取り入れる
・全体のトーンを揃えるテンポは変える
・キャラクターをデザインする
・異質な本から変化ある新しいアイデアを生む
・後で発展させられるネタを仕込んでおく

「時間管理」のためのアクション

・「死ぬときに後悔しない」をベースにする
・消費している時間を可視化して節約する
・新しいことを始めるなら、やめることをまず決める
・浪費時間を減らすための工夫をする
・オリジナルのやり方が合わなかったら自分流に改良する
・導入してもうまく行かなければ、即撤退をする
・相手が読む時間まで考えて資料を作る
・自分の時間も投資資産と考える

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く