三匹のおっさん ふたたびの書評

1260viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
三匹のおっさん ふたたび

第一話
お嬢様育ちでまったく、働いた経験のない清一の嫁、貴子。その貴子が、ついに、パートに出る。果たして貴子は、うまくいくのか?
第二話
重雄の贔屓にしている、商店街の本屋「ブックスいわき」。そこで最近頭を悩ます由々しき自体が、「万引き」。個人経営の小さな書店ゆえ、なかなか、防犯にまでは手が届かず、格好のターゲットとなっている。そんな「ブックスいわき」の為に、三匹のおっさんが立ち上がった!
第三話
ちんちくりんのジーさん則夫にも、再婚話が。運命の出会いに酔う満左子と、妹芳江の強引なアプローチもあって、トントン拍子に話が進んで行く。当の本人たち、則夫と娘の早苗の気持ちはおいていかれたままに。はてさて、新生有村家は誕生するのか?
第四話
孫の祐希と清一が仕事をするアムューズメント施設「エレクトリック・ゾーン」にて、敷地内でのゴミ問題が勃発!
第五話
色々と世知辛い世の中。地域の楽しみお祭りを復活させるべく、「酔いどれ鯨」の二代目、重雄の息子、康生が立ち上がった。
第六話
ついに、ニセ三匹登場⁈そのニセ三匹が、町内で勃発している放火を食い止め表彰されてしまう。本家本元の三匹はついに解散か?

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く