デジタル同人誌の作り方の書評

1575viewstombi-aburagetombi-aburage

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタル同人誌の作り方―「本作りのノウハウ」から「イベントの作法」「配本のテクニック」まで (I・O BOOKS)

数時間で読了できる軽い本。

アナログのツール紹介
・雲形定規、ペーパー・セメント、ミリペン、ロットリング、透明水彩絵具、パステル、コピック、カラーインク など

デジタルのツール紹介
・ComicStudio Pro、Corel Painter など

作業のやり方
・プロット -> ネーム -> 下書き -> ペン入れ -> 仕上げ(ベタ、トーンなど)
・全行程をデジタルではなく、ペン入れまではアナログで行い、スキャン後の仕上げにPhotoShopなどのデジタルツールを使うのが楽とのこと。

豆知識
・まんが用原稿用紙の使い方の説明
・表紙を表1、表紙裏を表2、裏表紙を表4、裏表紙裏を表3という。
・GIMPはフリーだがCMYKを扱えないのが難点。
・1200dpiでスキャンするとバカでかくなるので600dpiくらいにするとよい。
・通販する場合は、宛名、返信用封筒など一切を同封させて注文を受け付ける。
 代金は定額小為替が便利。振込は注文者が間違った場合、対応が面倒。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く