10歳若返るからだをつくる5つの習慣!下半身を鍛えればアンチエイジングできる!

37509viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
10歳若返るからだをつくる5つの習慣

筋肉をつければアンチエイジングになる

■30~40代の3大悩み
 ・痩せにくくなった
 ・ボディラインが崩れてきた、肌にハリがなくなってきた
 ・疲れやすい、疲れがとれなくなってきた

■3大悩みを解消する方法
 ・「下半身の筋肉をつけること」

下半身を鍛えればアンチエイジングできる

■筋肉をつけるとアンチエイジングになる
 ・手足を動かせば脳が活性化する
 ・筋肉量が増えれば代謝が増え、痩せやすくなる
 ・筋肉量が増えれば、疲れにくい体にもなる

■若返りに大切な成長ホルモンも筋肉をつければ分泌される
 ・筋肉を動かすと、若返りに大切な成長ホルモンが分泌される
 ・肌の水分量を保つのも成長ホルモンのはたらき
 ・運動すれば、みずみずしくハリのある若々しい肌も取り戻せる

■特に下半身を鍛えるべき3つの理由
 1.老化は足腰から起きるので、最優先で下半身を鍛えたい
 2.下半身には全身のなかでも大きな筋肉が集中していて、効率的に鍛えられる
 3.第二の心臓といわれていて、鍛えれば血液の循環も良くできる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く