勝利の思考法

2212views読書 読書 

このエントリーをはてなブックマークに追加
才能とは続けられること (100年インタビュー)

勝利の思考法

◆どんなときもあせらず冷静にいる
 ・プロ棋士たちの実力というのは、じつはあまり差がない
 ・勝敗を決める差は精神力が大きい
 ・不利な局面でも、あまり落胆せずに淡々と指していく。これが勝負の見出すポイント

◆集中をして無駄な思考を省く
 ・人間が深く集中できる時間というのは、限りがある
 ・好きなことだから集中でき、楽しいときは驚くほど集中力が持続する

◆集中するために空白の時間をつくる
 ・集中できる環境を自ら作り出すことが大事
 ・集中するために、対局前は、必ず頭を休ませ、窓の外の風景を眺めたり
  音楽を聴いたり、とにかく頭の中に空きスペースをつくり、将棋のことは一切、切り離す
 ・集中力を持続させるために必要なのが体力

◆感情は無理に押しころさず自然に受け止める
 ・感情があることをごく自然なことだと受け止めて、それをどう変換させていくかが大切

◆「続けること」の意味
 ・将棋に限らず、勉強でもスポーツでも仕事でも、大切なことは「継続すること」
 

◆目の前の勝利より、あえて冒険的な一手を指す
 ・今日勝つ確率が一番高いというやり方は、十年後には一番リスクが高くなる
  常に手堅くやり続けるのは、長い目で見たら一番駄目なやり方

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く