3週間続ければ一生が変わるより心に響いた名言を紹介します!

2414viewskaikai

このエントリーをはてなブックマークに追加
3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知

各章と節が独立しているので、空いた時間でどこからでもぱっと読める。

偉人、賢人の名言や行動指針を引用して、自分の経験とも絡めて説明している。

心に響いた言葉抜粋

・もっともささやかな行動の方が、最も大胆な心構えより常に望ましい
⇒人間の意志は弱い。意思を変えるのではなく、変えざるを得ない状況を作り、それを3週間続けると、習慣となる。

・わたしたちは世界をあるがままに見ているのではなく、自分たちの生活を通してしか見ていない。(ふるいことわざ)

・長い間岸を見失う勇気がなければ、新しい大陸を発見することはできない。(フランスの小説家 アンドレ・ジード)

・毎日、他の誰も読んでいないものを読みなさい。毎日他の誰も考えていないものを読みなさい。

・何でもしようとするものは、結局何も達成できない
⇒大手企業のCEOがこの人の本で、このことに気付き、飛行機の中で号泣してしまった。

・時間がないので沈黙していられないというのは、運転に忙しすぎて、ガソリンスタンドによれないと言っているのと同じです。

・ある男の歩調が仲間の歩調と合わないのだとすれば、それは他の太鼓の音を聴いているからだろう。自分に聞こえてくる音楽に合わせて進めばいいのだ。それがどんな旋律でも。いかに遠くから聞こえてこようと。

・何千年もの前、地上を歩くものはすべて神であると信じられていた。しかし、人間が無限の力を悪用したので、その神性を最高神によって隠された。
地中深く、深い水の底、高い山の頂⇒いずれ見つけてしまう。
地球上の男、女、こどものなかに隠してしまおう。なぜなら、彼らは決して底を探そうとしないから。

・一番なりたい人物のようにふるまうとだんだんその人のようになる

・六次の隔たり・・・知人の知人をたどっていくと世界中の人と6人でたどりつく。その正しい6人を見つけるのは難しいけど

・人間として大きくなればなるほど、それをあえて他人に証明する必要がなくなる

・赦しとは、踏みにじられたスミレの花がそのかかとに放つ芳香である。(マークトウェイン)

・あたしはダイヤモンドを首にかけるより、机をバラで飾りたい(エマゴールドマン)

・耳が二つ、口が一つ与えられていることにはちゃんと理由があります。しゃべる2倍は聞きなさいというわけです

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く