【O型女の取扱説明書】O型女との接し方、取り扱い方

31289viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
O型女の取扱説明書(トリセツ)

O型女との接し方

思った以上にO型女は自分が報われない状況が苦しくてもがいているので

情が厚いからと都合のいい女扱いをすると痛い目を見る

O型は四つの血液型の中で一番殺傷能力が高く、

刺し違えて本懐を遂げる覚悟で向かってくる。

おだてたり、ねぎらうとどんどん尽くしてくれる。

人間関係を味方か敵かではっきり分けて考えるので

味方だと認識した人に対しては疑うと言う発想すらないが

身体的コンプレックスを指摘すると逆鱗に触れる。

「ちょっと冗談でいじっただけ」は通用しない。

他の血液型の「どうする?」が相手の様子を伺ったり、形ばかりの気遣いだったり

するのにたいして、O型女の「どうする?」は本当に相手に聞いている。

自分で考えるのがめんどくさいので「どうしよっか?」で返すと急速にやる気を失う。

O型女の取り扱い方

「しょうがない」と言ってあげる。
他の血液型と比べて圧倒的に相手に対して同意を求める。
どうしようもない自分をみせて受け入れられることで愛情を感じる。

褒めるスキルはいらない。単純な言葉で頻繁に褒めてあげればいい。

頼りにするとあんなにずぼらだったのに地獄のそこまで頑張る「いい女」

食べ物をくれる人に悪い人はいないと思っている。
しゃれたものではなく、焼きたて、できたて、アツアツ、大盛り、増量
という言葉に弱い。

O型女の特徴

良かれと思ってがんばってもなかなか報われなかったり、

はたからみるとちょっぴり痛々しい。

おおらかで事なかれ主義、おおざっぱで母性的で思いやりがあって奉仕の精神が豊富。

自己犠牲といった簡単なことではなく、

いうなれば、最後自分が死ぬそのときまで誰かの役に立ち続けたいという純粋な思いと

誰かに必要とされる自分でありたいという自負を持つ。

すべてを受け入れる度量とやさしさがある。

環境に対する適応力に優れる

ほうっておいても高い免疫力で生き抜く生命力

部屋の中はごちゃごちゃしていても拾えばどれも清潔

存在するだけでその場の雰囲気がよくなる

癒し系と言われる

役職はないほうが気楽だ

でも頼られたい

人間関係は敵と味方を区別して付き合う

細かい事は気にしない

悪いことや間違った事はしない

尽くすタイプ。でも相手が調子に乗り出すと突然苛立つ。

物分りがいいのは考えてないから

休日は仕事の電話に出ない

けんかしてもうやむやにしてしまう

割り勘ならおごった方が早い

頭より鼻がきく

三日坊主かどうかすら覚えていない

予定や目的が決まっていないと動けない

相手が行きたいところへ行けばいい

するつもりの予定が積もっている

話し合いが苦手、議論はムリ

途中でどうでもよくなる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く