すぐれたリーダーに共通する25項目

7991viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
リーダーが身につけたい25のこと

リーダーシップとは一人では実現できない何かを実現したいと思い、他者に働きかけ、協力を仰ぎ、その実現を目指す力のこと。すぐれたリーダーに共通する25項目を紹介します。

最初に取り組みたい11項目

◇1 リーダーはビジョンを描く

・ビジョンの素材を集める
・ビジョンについてたくさん話す
・ビジョンを文字か絵にする

◇2 リーダーは決断する

・決断のメリット・デメリットを明確にする
・決断の練習、シミュレーションをする

◇3 リーダーはエネルギーが高い

・リーダーは自分と周りのエネルギーも高める
・心のエネルギーを高める:未完了を完了させる

◇4 リーダーはやりとげる

・残り10%で失速しがち。
・ゴールの先の先をイメージする
・逆算して、ゴール間際のアクションを具体的に計画する。

◇5 リーダーはスピード感が速い

・最初に想定した時間の半分の時間でおわらせ、スピード感を高める。
・自分ができたら周りにもスピードをリクエストしてみる

◇6 リーダーは何かをやめることができる

・やめることのメリットを考え、「やめることの哲学」をもつ

◇7 リーダーは聞く

・聞く時メモをとる。
・相手に感想や意見を求める

◇8 リーダーは人前でうまく話せる

ビデオに撮る、修正点をひとつに絞る、フィードバックを求める、楽しむ

◇9 リーダーは誘う

「誘い慣れる」

◇10 リーダーは逃げない

外よりも自分の内側に向かって逃げない
「宣言してやり遂げる」を繰り返す

◇11 リーダーは自分を客観視できる

フィードバック、自分以外の人の立場を想像する

部下のリーダーシップを育てる4項目

◇12 リーダーは約束を守らせる。

約束を言語化して実行する

◇13 リーダーは部下のリーダーシップに火をともす

人のために何かを真剣にやりたいと思い、それを実行する

◇14 リーダーは組織の全員をリーダーと見る

「指示」より「問いかけ」

◇15 リーダーはリーダーを育てる

無理難題を与え、理不尽さに慣れさせる

主体性を育てる10項目

◇16 リーダーは組織の緊張感をコントロールする

「これだけは譲れない」という軸を決める。

◇17 リーダーは楽観的である

・苦手分野で、決めた評価が得られるまでその行動を続け、楽観性を養うる

◇18 リーダーは慢心しない

・肩書が通用しない場に身を置く。
・読書
・新しいチャレンジ

◇19 リーダーは自分に前向きの質問をする

・自分の内側に前向きな質問する→行動が前向きになる→メンバーにも伝わる

◇20 リーダーは多様性を尊重する

・一人一人を見てDBを作る

◇21 リーダーはリーダーシップを学んでいる

・自分のリーダーのモデルを見つける
・自分自身を評価し、周りの人にも評価してもらう
・行動プランを立てる。

◇22 リーダーはストレスをコントロールする

・呼吸をゆっくりとする
・身体を緊張させ、次に弛緩
・相手や状況に感謝する

◇23 リーダーは反応を自分で選択する

「刺激」に「反応」するのではなく、意識してコントロールする

◇24 リーダーは退路を断つ

退路を断ち、全ては自分次第の感覚を持たせる

◇25 リーダーは情熱を自分で生み出す

「内側が先」。内側に情熱を作りだす自分への問いかけを

感想

ビジョンを持ち、全ては自分次第という感覚をもつ。楽観的である。
当たり前だけど、なかなかできないこと。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く