「新しい英語」グロービッシュ式英語勉強法で英会話ができるようになる勉強法

9649viewsbonlifebonlife

このエントリーをはてなブックマークに追加
非ネイティブのための グロービッシュ式らくらく英語勉強法 たった1500語で世界で話せる人になる!

はじめに

・世界の主流は非ネイティブの“完璧でない”英語
・グローバル時代の「新しい英語」がグロービッシュ
・「選択と集中」、「仕組み化」によって使える英語を身につける

第1章 ビジネスに完璧な英語は必要ない!

・英語ユーザーの7割以上は非ネイティブ
・ビジネスシーンの主役は完璧ではない「非ネイティブ英語」
・グロービッシュは、わずか1500語の「意思疎通の道具」としての英語
・ビジネス経験 + 非ネイティブ英語 = 仕事の幅 ∞

第2章 英語がこわい!を取り除く

・「上手になってから話す」ではいつまでも話せない
・完璧を求めず、意思疎通ができることを目指す
・間違っても恥ずかしくない練習場所を確保する (例: Skype格安英会話)
・減点思考から加点思考へ (あなたはすでに英語を知っている)
・発音にこだわりすぎない (世界には強いなまりを持った人々がたくさん!)

第3章 「知っている」から「使える」に変える

・英語を使ってやりたいことをイメージし、自分にとっての「使える英語」
 を見つける
・インプット:アウトプット=2:8 (とにかく実践、どんどん使う)
・九九のように繰り返し練習し、瞬時に口から英語が出るようにする
・日常をアウトプットの練習場にする
 (音読、徒歩時間の独り言、1日1作文)
・英語を「使う」ための練習メニュー
 (自己紹介→外国人キャラなりきり→簡単な洋書(ラダーシリーズ等))

第4章 勉強を続けるコツ

・何のために学ぶのかを改めて考え、「自分は英語ができるようになる!」
 と決意する
・「英語を」学ばず、「英語で」学ぶ
 - 好きな分野を「英語で」勉強すれば面白い
・ゴールを決め、ロードマップを描き、進捗をチェックする
 - ゴールから逆算して小さなゴールを設定
・開始後3ヶ月で「離陸」
 - 一気にスピードを上げ、「即効性の勉強」で成功体験を積む
・同じ方向を目指すパートナーを見つける (会社の同僚、地元の友人等)

第5章 メディアを使って楽しく学ぶ

・携帯電話の言語設定を日本語から英語に
・英字新聞を買ってみる
・ナマの英語をエンターテイメントから学ぶ
 (日本アニメの英語版、海外ドラマ等)
・YouTubeやPodcastで日々更新される情報に触れる
 - 英語勉強を楽しみながら習慣化

■聴く
・1500語のシンプル英語を体感する (VOA Special Englishを聞く)
・iTunes Uの講義、TEDの最先端スピーチ
・洋書のオーディオブック (日本語訳の書籍を読んで内容を理解してから)

■話す
・Skypeを使って気軽に格安英会話
 (レアジョブ、スカイトーク、ワールドトーク、ピクト)
・スマホのICレコーダーで発音チェック

■書く
・Evernoteで「英借文」 (使えるキーフレーズをEvernoteに集めて活用)
・Native Checker ( http://native-checker.com ) で表現チェック
・Lang8で相互に添削 ( http://lang-8.com )
・ソーシャルメディアでアウトプットを習慣化 (Twitterで日々つぶやく等)

第6章 1500語を使いこなす

・「使える英語」の「木」を育てる
 - まずは幹となる「使える」単語や文法を増やし、興味に応じて枝葉増強
・瞬間的に英語を作る練習をする (簡単な文章から)
・「なんとなく」できるようになった段階で、すぐアウトプットしてみる
・細かいニュアンスにとらわれず、簡単な単語に置き換える
 (例: 「する」なら「do」)
・会話の頻出パターン、得意な話題を5~10個作る

付録

■ビジネス英文集
・シーン別の英文・日本語訳
 電話対応、メール、社内での会話、ミーティング、プレゼン、交渉
■出だしのパターン頻出30
■グロービッシュ1500基本単語

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く