人生をシンプルで生産的にする6つの原則

3492viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
減らす技術 The Power of LESS

もっと少なく、もっと小さく、もっと価値あることを

ワン・ゴール方式

制限を設けて、本質に迫ることだけに集中する。

一度にひとつのゴールだけに集中する。

やる気が出て壁がどんどん崩せる。

偉大なことが次々にやり遂げられる。

1~2ヶ月で達成できるサブゴールと併用する。

人生をシンプルで生産的にする6つの原則

1 制限する
2 本質に迫ることだけを選ぶ
3 シンプルにする
4 集中する
5 習慣化する
6 小さく始める

増やすことを追いかけるのをもう止めて、制限を設ける。

減らすことで人生は変わる

やることを減らすとなぜ成果が上がるのか?

数少ない行っていることをなんとしても成功させねばと思い質の良い仕事が出来る。

俳句のように本質に迫る言葉を厳選してもっとも力強い一句を生み出す。

最もインパクトのあることを選ぶ

・自分の力を認めてもらえるもの

・長期的に見て、収入に大きくプラスになるもの

・会社への貢献度が高いもの(収益、ブランド、新分野の開拓)

・大きな昇進や転職のきっかけになるもの

・人生の重要な転機になるもの

・社会や人類に貢献するもの

制限する

制限のない生き方は弱い。しかし、制限して集中すれば本当の力が出せる。

めまぐるしいだけで効率の悪い生き方をやめる。

重要なことに的を絞れるし、集中力が発揮できる。

制限すれば、目標を達成することが多くなる。

あなたの時間は大切なのだとまわりに示せる。

本質に迫ることだけを選ぶ

生産性だけを上げても意味はない

最初から本質に迫ることだけをするのは難しいので
本質に迫ることでないことを削っていく。

集中するコツ

朝一番に最も重要なタスクを片付ける

割り込んできた仕事はとりあえず棚上げする

タスクを達成したらその都度スケジュールを見直す

「自分は正しく考えているだろうか」と考えることを考え出さない。

メモを活用する。

失敗なんてない、練習あるのみと考える。

減らすテクニック

メールアラートを止める

備品をたっぷりとストックしておき作業が後回しにならないようにする

すぐにファイルし、資料を探す時間をなくす

シンプルコミットメント

抱えている関わりあいをリストアップする
(仕事、副業、家族、子供、地域、趣味、家庭、オンライン等)

リストを見て自分の人生に価値を与えてくれるもの、
重要なもの、夢中になってやれること
未来や夢に有用なもの、止めてもいいものを考え
一番重要なことを4,5個リストアップする

重要でないものを減らしてみて2,3週間様子をみる。

リストと照らし合わせて、相手があることを減らす時は相手に連絡して丁寧に謝る
「これまでずっと詰め込みすぎだったので、減らそうとしているところなんだ。」
と正直に話す。後ろめたくても、
自分の人生のために間違ったことはしていないと自信をもつ。
「出来ればそうしたいけど」と相手の話を認めたうえで
「今は出来ないんだ」ときっぱり断る。

浮いた時間はムダに過ごさず、重要なリストの内容を行うことに当てる
それを繰り返す

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く