脳は「楽しく歩く」と若返る!歩くだけで手に入る4つのメリット

7895viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
脳は「楽しく歩く」と若返る! (知的生きかた文庫)

歩けばストレスが軽減する

■疲れた脳のマッサージになる
 ・自由奔放に生きたいという本能の脳「大脳辺縁系」
 ・人間らしく理性的になれという知の司令塔「大脳新皮質」
 ・この二つの対立が日々のストレスの原因
 ・歩けば、本能はイキイキするし、知的な快感を得ることもできる
 ・二つの思いを実現できるのでストレスが減る

歩けば免疫力が高まる

■病気になりにくなる
 ・免疫力とは病気から身を守る力
 ・ストレスが溜まると免疫力が低下し、病気になりやすくなる
 ・歩けばストレスも減らせるので、病気にもなりにくくなる

テンポよく歩けば気持ちが乗ってくる

■セロトニンが活発
 ・脳内神経伝達物質セロトニンが増えると爽快感が増す
 ・規則正しく運動すると、セロトニンが活性化される
 ・テンポよく歩けば、ウツウツとした気分もなくなる

歩くだけで脳も活発化する

■歩くことは快感
 ・脳は歩くことに喜びを感じるようにできている
 ・快感につつまれると、脳は活発に活動する
 ・脳にいい刺激を与えて、若さも保てるようになる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く