原因と結果は、不均衡!人生を変える80対20の法則のポイントまとめ

5061viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
新版 人生を変える80対20の法則

概要

原因と結果は、不均衡である。最小の努力で最大の結果を求めるための戦略を考える必要がある。

本文より一部抜粋

・ビジネスの世界では、通常、売上の80%を占めているのは、20%の製品、20%の顧客である。

・成功している企業は、「最小限の努力」で「最大限の収益」を上げられる市場で事業を行っている。

・マーケティングで成功するコツは、自社の製品やサービスを盛んに利用してくれる数少ない顧客に的を絞ることである。

・心理学者によれば、「考え方を変えれば、行動が変わる」というが、「行動を変えれば考え方が変わる」ということもある。

・「戦略的」ということは、重要なこと、他人にとって以上に自分にとって重要なことに力を集中し、計画を立て、断固とした決意で粘り強く、その計画を実行していくことである。

・味方の選択に無頓着だと、最悪の場合、人生の伴侶を間違って選んでしまう。

・将校には四つのタイプがいる。
①怠惰で無能なタイプ…放っておいても害にはならない。
②勤勉で有能なタイプ…このタイプはどんな細かいことでもきちんと分析する優秀な参謀になる。
③勤勉で無能なタイプ…このタイプがいちばん始末に負えないので、即座に除隊を命じなければならない。
④有能で怠惰なタイプ…このタイプを最高の位につけるがいい。

・勝者には、はみ出し者が多いから、仕事に関する発想が違う。

・健康を決定的に左右するのは、生活におけるもっとも重要な関係、毎日必ず顔を合わせる人々である。そして、その関係が重要であればあるほど、健康を左右する力も大きくなる。

・人生のパートナーが幸せになるかどうかによって、あなたの幸せの度合いは決まる。

・独立すれば仕事をした分だけお金が入ってくる。ただ、実りの多い学習段階にあるうちは、独立は時期尚早と言える。会社にいるおかげで多くの勉強ができるのなら、その学習価値は、報酬の不足分を埋め合わせて余りある。

・学習期間が終わったら、独立する。会社を辞めて食っていけるかと心配する必要はない。プロとしての知識と腕、「80対20」の発想が、生活を保証してくれる。独立しなくても、会社が一生面倒みてくれる時代はもう終わった。

・<時間革命の手引き~7つのステップ~>
①頭を切り替え、努力と報酬は別物と考える。
②罪悪感を捨てる。
③押しつけられた仕事から自分を解放する。
④常識にとらわれず、柔軟に時間の使い方を考える。
⑤80%を与えてくれる20%が何かをみつける。
⑥80%を与えてくれる20%に使う時間を増やす。
⑦つまらないことはやめる。

・<幸福になる7つの習慣>
①運動をする。
②頭の体操をする。
③こころを刺激する。
④他人に親切にする。
⑤友人と楽しいひとときを過ごす。
⑥自分をもてなす。
⑦自分を祝福する。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く