2.0はもう古い!モチベーション3.0のポイントまとめ

2506viewshiroshi128hiroshi128

このエントリーをはてなブックマークに追加
モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

やる気をいかに引き出すか、これはほとんど全ての人に取って重要な問題であろう。

特に現代では、ほとんどの仕事にクリエイティブな発想が必要とされるために、以前まで使われていた報酬による動機づけ「モチベーション2.0」は役に立たなくなって来ている。

そこで、著者が主張するのは自分の中から沸き上がる動機付け「モチベーション3.0」である。この動機付けは内発的動機づけと呼ばれる。

このアプローチには3つの重要な要素があると、著者は言う。

それらは「自律性」「マスタリー(熟達)」「目的」である。

この三要素はコンピュータ業界で顕著であったように思える。

OSSに代表されるような、無償ながらも自分の実力向上を目的として参加しているプロジェクト、ギークな人達がブログに書くコードSnippetなど明らかにプログラマーの世界ではこれらのモチベーションは古くから重視されて来た。

この潮流が無ければ、コンピュータ業界は間違いなくいまより何年か遅れていただろう。

もし、他の業種でもこれからこのような風潮が今までとは比べ物にならない勢いで広まっていくのだとしたら、それは果たしてどのような世界になっていくだろうか?

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く