頭のいい人が使うモノの言い方・話し方から言いにくいことをじょうずに伝える方法を紹介!

3773viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
頭のいい人が使うモノの言い方・話し方―ちょっとした話し方のコツが相手に与える印象を大きく変える (日文新書 21)

言葉はあなた自身を映す鏡であり、あなたの魂をも支配する!

常にポジティブな思考を心がけ、プラスの言葉を使っていれば
脳の思考回路は物事を前向きに明るいものとして捉えていく。

時々ブラッシュアップしてやらないとさび付いて切れ味が発揮されなくなる。

短いフレーズでいいので身に付けて大人の風格をつける。

言いにくいことをじょうずに伝える

無理を承知でお願いなのです。

応諾いただくまで帰らぬ決意で参りました。

ぜひとも私の真意をご理解いただきまして

~という事情をお汲み取り頂きたいのです

ご検討頂きたいのです

ご配慮願いたいのです

ぶしつけで恐縮ですが

ご猶予を賜りたく

何卒、お力添えを賜りたく存じます。

ご事情は、重々お察し申し上げますが、、、

慎重に検討させていただいたのですが、今回は見送らせていただくということで

ご希望に添えず、まことに残念ではありますが

私には荷が重すぎまして、、、

それは難しいお話かと、、、

弁解やクレームもさわやかに行う

私の記憶違いかもしれませんが

失礼かと存じましたが

その辺のところは門外漢でして

寡聞にして存じませんので

僭越ではございますが

ご承知のこととは存じますが

当初のお話とはいささか趣が変わってきているように思えるのですが

困りますねぇ

聞いてませんね

急かす様で申し訳ないのですが

ご承知置きください

見解の相違ですね

お話はよくわかりました

顰蹙を買う言葉をチェック!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く