希望をはこぶ人より恋愛に役立つ名言紹介!

1622viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
希望をはこぶ人

絶望と希望

「5羽のカモメが防波堤にとまっている
 そのうち1羽が飛び立つことを決意した。
 残っているのは何羽だい?」

「4羽です。」

「そうじゃない。5羽だよ。いいかい?誤解されがちだが、
 決意そのものには何の力もないんだ。」

離婚の危機

夫婦は愛し合っていた。
しかしお互いに相手に愛されている実感が持てずに
別れの危機を向かえていた。

しかし、お互いの愛情表現の方法が違っただけだった。
コミュニケーション不足だったのだ。
女は愛を行動や態度で示して欲しかった。また、自分自身はその方法で愛情を表現していた。
男は愛を言葉や称賛で表現して欲しかった。自分もその方法で愛情を示していた。
お互いのすれ違いが明らかになった瞬間。
既婚の危機は免れた。

効果的な愛情表現の仕方

愛情表現とは方言のようなものだ。
しゃべる言葉が違えば同じ思いを持っていても意思疎通が難しい。
相手の方言(愛情表現方法)を習得して、相手に伝わることが大切。

4つの愛情表現

1承認
2親切な行為
3肉体的接触
4相手と質の高い時間を共有すること

1承認タイプの人

例えるなら子犬。
子犬に「いい子だ」「よしよし」「よくやった」と褒めると全身で喜びを表現する。
子犬をしつける時は褒めるのが一番。
否定したり怒ったりは禁物。攻撃されていると感じておびえてしまう。

2親切な行為タイプの人

例えるなら金魚。
触られたいとも思ってないし、
優しい言葉をかけて欲しいわけでもない。
人が側にいようが関係ないので質の高い時間を共有したいわけでもない。
えさをくれて水槽を掃除してくれれば充分。

3肉体的接触タイプの人

例えるなら猫。
猫はよく体を摺り寄せてきて、撫でてもらいたがる。
餌がもらえなくても大丈夫。獲物は自分で捕まえて食べる。
何を言われようがお構いなし。
撫でてもらいさえすればいい。

4相手と質の高い時間を共有することタイプの人

このタイプはそれ以外の三つの方法はあまり意味をなさない。
同じ空間に一緒にいるだけでは意味はなく
話をしたり、時間を共有すること。
例えるならカナリヤ。
餌を与えて欲しいわけでも、話しかけて欲しいわけでもなく
撫でて欲しくもない。
さえずりながら、「そばでじっと歌を聞いていて」と呼びかけている。
それが一番の幸せで誰にも相手にしてもらえないと餌があっても愛情不足で死んでしまう。

知恵とは

今この瞬間に選択したことが将来どんな結果を招くかを見通す能力。
良いことと最良のことの違いが命運を分かつ。
将来に対する物の見方がかなり違ってくる。

恋愛と結婚

結婚したいほど愛しているかは残りの生涯を一緒にすごしたいかによる。
どんなに若くてもそのときだけ楽しく付き合って分かれるというのが
賢明な態度か?

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


sayaka senasayaka sena
がーん!!

自分の間違いを指摘されているようで怖い。

コメントを書く