黄金の「七つの知恵」と「五つの黄金法則」

2132viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

人生の指針と勇気を与えてくれる「黄金の知恵」と感動のストーリー法則を証明する説得力ある各話は現代に十分通用し、人生で一度は読むべき情報であり非常に有益。そしてなるべく早く読む必要があるだろう。

黄金の「七つの知恵」

第一の知恵 財布を太らせることから始めよう

第二の知恵 自分の欲求と必要経費とを混同するべからず

第三の知恵 貯めた資金は寝かさずに増やすべし

第四の知恵 損失という災難から貴重な財産を死守すべし

第五の知恵 自分の住まいを持つことは、有益な投資と心得よ

第六の知恵 将来の保証を確実にすべく、今から資金準備に取り掛かるべし

第七の知恵 明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、よく学び、
      自尊心を持って行動すべし

「五つの黄金法則」

1、将来の資産と家族の財産を築くため、最低でも収入の1/10を貯めるなら
  金は自ら進んでしかも段々とその量を増やしながらやってくる

2、貯まった黄金がさらなる利益を生むような働き口を見つけてやり、
  家畜の如く増やせるような賢明な主人となるならば、黄金は勤勉に働いてくれる

3、黄金の扱いに長けた人々の忠告の下に、黄金を投資するような慎重な主人であれば、
  黄金はその保護の下から逃げようとはしない

4、自分のよく知らない商売や目的、黄金を守ることに長けた人々が認めないような
  商売や目的に使われる黄金はその人間から逃げていく

5、有り得ない様な莫大な利益を生ませようとしたり、
  詐欺師の魅惑的な誘いにしたがったり、あるいは、
  自らの未熟で非現実的な欲望に頼ったりするような人間からは、黄金は逃げてゆく

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く