いちばんシンプルな問題解決の方法

14772viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
たった2つの質問だけ! いちばんシンプルな問題解決の方法―「タテの質問」で掘り下げ、「ヨコの質問」で全体像をあぶり出す

問題解決を解決できない2つの理由

1.本当の問題を見つけていないのに、解決策を作成
 ・問題文の細部を読んでいないのに解答をしてはいけない

2.問題の全体像を把握できないままに、解決策を作成
 ・一部の原因だけしか見ないで、すべては解決できない

原因には3つのタイプがある

1.解決できる原因=真犯人
2.疑わしい原因=容疑者
3.解決できない原因
※2,3を外して、1に絞り込まないと問題は解決できない

たった2つの質問でどんな問題も解決できる

1.タテの質問(掘り下げる):その原因を1つ上げてください
2.ヨコの質問(全体を把握):その原因が解決できると、この問題はすべて解決できますか?

ポイント

・タテの質問で解決策が見えるまで繰り返す
・解決策が見える原因が見つかったら、「ヨコの質問」をする
・8割がた解決策が見えたら、その1つ上の質問に戻る

具体例

■問題「朝早く起きられない」
 ・タテの質問→目覚まし時計で起きられない
 ・タテの質問→目覚まし時計の音が小さい
 ・解決策1→大きな音の目覚まし時計に変える
 ・ヨコの質問→寝ている間に時計を止めている
 ・解決策2→目覚まし時計をベットから離す

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く