体内IDダイエットから痩せるダイエット方法を紹介!

2065viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
体内IDダイエット

痩せたけれどリバウンドした
肌がボロボロになった
体のメカニズムや体質にあっていないダイエットは体に負荷が強すぎ合わないダイエットはいくらやっても効果がないのです。

太るためにしている私達のライフスタイル

おなかが空いたから食べるは間違い。
おなかが空いたと脳が感じるのは血糖値が下がったせい。
胃の中の状態とは何の関係もない。
食事をしてインスリンが働き食後4~5時間で血糖値が下がる。
インスリンはエネルギーを蓄えるために出る。
エネルギーが満タンの状態で(インスリンが出て)、なぜか空腹を感じる仕組みになっている。
そして、食べることでエネルギーがさらに増える悪循環。

痩せる生活たった一つのポイント

どうすればたまっているエネルギーを負担なく消費できるか?
血糖値が下がった時に運動をして、それから食べるのが正しい。

おなかがすく→活動する→グルカゴンというホルモンがたまった脂肪を分解してエネルギーとして使う→
血糖値が上がる→空腹感がなくなるので食事をしても食べ過ぎない。

食事系ダイエットを始める前に知っておきたいこと

酵素がないといくらカロリー計算をしても痩せない。
野菜で太る人もいる。人それぞれ必ず何かの凝縮素に反応し、
自分の細胞にくっついて代謝を落としてしまう。
凝縮素はすべての食材に含まれる。

炭水化物抜きダイエットが向く人

・失敗しても立ち直りが早い
・常に前向き
・イエス・ノーをはっきり言える
・自分が納得しないことはしない
・思い通りにならないとイライラする

炭水化物を摂ると代謝が落ちてしまい、おなか周りに脂肪がつく

マクロビオティックダイエットが向く人

・人からどうみられているか気にする
・自分と他人をよく比較する
・人から何か頼まれるとノーといえない
・何かするときに自分で決めるより、人の同意を求める
・自分の事は、気付くと後回し、聞き役になる

参加しやすい体質なので、
野菜に含まれる高酸化成分やカリウムによって余分な水分が排出され、
代謝がアップする。

食べる量を減らし、回数を増やすダイエット

・アイディアマンで規則や慣習にとらわれない
・楽しいことが好きで、エネルギッシュ
・細かいことはあまり得意ではない
・綿密な契約や論理的な議論が得意ではない
・順応性が高いが飽きっぽい
・仕切りやでよくしゃべり、人の話をあまり聞かない

高カロリーのものを控えながら、
おなかいっぱいの状態で代謝が落ちるのを控える。

激しい運動ダイエットが向く人

・野心や競争心が旺盛
・短気
・ギャンブル癖
・攻撃的な言葉が多い
・刺激を求める、単調さを嫌う
・タバコやアルコールの摂取量が多い(量は減らしましょう)

加圧トレーニングはやりすぎると細胞分裂の回数が終わって細胞が死滅してしまう。
逆に代謝がダウンしてしまう。

リラックスする運動ダイエットがあっている人

・決断するのに時間がかかる
・内弁慶
・心配性で慎重派、緊張症
・自分の考えや感情を打ちにしまいこむ

ストレスを感じた時に脳で反応するタイプなので血中コルチゾール値が高く
ストレスで体重が増えやすい。
リラックス運動でコルチゾールを減らせる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く