「疲れやすい」が治る!本慢性的な疲れを感じる3つの原因

2127viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
「疲れやすい」が治る本―ダルーいからだが軽くなる!

慢性的な疲れを感じる3つの原因を知る

1.貧血(女性に多い)
 ・貧血は血液中の赤血球やヘモグロビンが減った状態
 ・ヘモグロビンが半分になると酸素半分で生活するのと同じこと
 ・脳に酸素がいかず、めまいや立ちくらみが起こる
 ・身体の様々な臓器にも負担をかけるようになり、疲れやすくなる
 ・貧血を予防したいならなるべく多くの鉄分を補給しするように心がける

2.うつ病
 ・心のエネルギーがダウンしている状態
 ・まじめな人ほど責任感が強く、うつになりやすい
 ・軽症のうつならば、ゆっくり休養をとることが大切
 ・適度に気を抜くことを覚えたり、気分転換の方法も身につける

3.睡眠覚醒スケジュール障害
 ・不規則な生活を続けると慢性的な時差ボケ状態になる
 ・睡眠と覚醒のリズムが狂い、体がだるく、ボーっとする状態になってしまう
 ・自律神経のバランスも狂い、臓器も不健康な状態に陥る
 ・朝はシッキリ目覚め活動し、夜はのんびり休息する生活を目指す

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く