たったひとつの言葉で子どもの行動を変えて生きる力を伸ばす育児方法

2329viewsらくだイクメンらくだイクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもの心にズシンと響く頭のいい「親のひと言」 (知的生きかた文庫)

たったひとつの言葉で子どもの行動を変えて生きる力を伸ばす本

まとめ

■親の理想
⇒ 素直に言う事を聞く子ども
⇒ 親としては人並みに育てたい
⇒ 抑え込んでしまうので、もっと好き嫌いをはっきりさせること

■共同生活
⇒ 他人への配慮
⇒ 結果、自分の幸せにつながる
例)寮での洗面所の汚れ

■自信のない子へ
⇒ 自分が一番になれるとしたら何か考えてごらん
⇒ 一番になれることを探してあげる

■人の気持ちは本で疑似体験できる
⇒ 泣いている人がいたら理由を考えてごらん

■真面目より誠実
⇒ 見た目が茶髪でもいい
⇒ 誠実な人は自分で決めた信念を守り抜く

■三日坊主な子ども
⇒ まず30分続けてごらん
⇒ 決めたことを貫くには目標を具体化して100%にこだわらないこと
⇒ 親の判断で子どもが決めた目標より甘く設定してもよい

■子どもの頃から決断するトレーニングを積む
⇒ 自分でする決断することが大事
⇒ 結果がいい悪いは言及せず気にしないこと、言ってしまうと決断できなくなる

■人の意見を聞かないと不安になってしまう
⇒ 自信のなさよりも自我の未熟さ
⇒ 小さなころにおもいきりわがままさせてあげる
⇒ わがままはいずれなくなるので

■何もしないと失敗もしないが成功もしない
⇒ 失敗しても、負けてもいいからチャレンジすること

■ミスを笑って話せるのがかっこいい
⇒ 親も失敗を見せてあげる

■豊かな生活に慣れている子ども
⇒ 長いものに巻かれろ、戦わない
⇒ 独立心、自立心を身につけさせる
⇒ 癖がないよりある方がいい

■親の役目
⇒ 子どもの力を信じていること、疑わないことを伝えること

■元気がない子
⇒ エネルギーの出し方がわかっていない
⇒ 熱中できるものを探してあげる

■携帯
⇒ なくしたと思って3日我慢する
⇒ 本当に大切なものが見つかる

■集中力のない、すぐキレる子
⇒ 遊び足りてない場合が多いので遊ばせてあげる
⇒ おもいきり遊びきった子は勉強する
⇒ 勉強ばっかりしないで遊びなさいと言う

■体を鍛え、心を鍛え、頭を鍛える
⇒ まず運動や遊びをすることで見違えるようになる

■子どもの悩みはとらない
⇒ 親の悩みではない
⇒ 悩む力を身につけさせる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く