「機動戦士ガンダム」を通してサラリーマンの生き方を考える

3933viewsスマイル・N・シグナルスマイル・N・シグナル

このエントリーをはてなブックマークに追加
僕たちはガンダムのジムである

普通の人が、ちょっとだけそこから抜け出すため本。ジムではなく、目的に特化したカスタムジム(ジム・スナイパーカスタム、ジム・ナイトシーカー等)を目指そう!

本書は「機動戦士ガンダム」という作品を通して、僕たちサラリーマンのこれからの生き方について考える、キャリア論の本である。

★気がつけば主人公だらけになっている。
⇒企業は個人を飲み込みつつも、その個人を主役であるかのように演出するのが実に上手なのである。

★かつてのフリーターの定義
既成概念を打ち破る真自由人種。敷かれたレールの上をそのまま走ることを拒否し、いつまでも夢を持ち続け、社会を遊泳する究極の仕事人
⇒今の「ノマドワーカー」の定義はどうだろうか?

★社会は、残り99%のジムのような普通の人で動いている。

★自分に期待されていること、得意なこと、楽勝で高い成果を出せることで勝負することである

★どんな単純作業でも、目的があるし、改善の余地がある。どうすればより顧客や関係者に喜んでもらえるか、効率化できるか、仕組化できるかを考えると、これはこれで楽しい。

★仕事というのは、ほとんどは「やらなければならないこと」なのだから、基本的に苦行プレイだ。だから、楽しむというスタンスが大事なのである。

★「デキる人」に騙されないようにしよう。
⇒ビジネス雑誌なんかの読者モデル

★失敗経験から学ぶことこそ大事。
⇒問題は失敗するような大きなチャレンジをしないことの方だ。

★戦略とは何をやって、何をやらないかを決めること。
⇒自分にとって有利に物事を進めるポジションを見つけること。ポジションの違いを見つけ出すこと。つまり「自分が戦う環境を選ぶ・作る」ことが大事。

★夢をかなえるためには実行しないといけない
⇒夢を叶える期日 夢をあきらめる期日 を設定する

★お金は拍手の数

★「きっとよくなる」そう信じて、具体的に行動したい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く