Androidアプリレビューサイト「TABROID」を立ち上げた著者によるキャリアの仕込み方とは?

2861viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャリアの仕込み方 ~君は面白い仕事に出会えるか?~ (impress QuickBooks) [kindle版]

キャリアの仕込み方

自分を理解することから仕込みは始まる

自分にとって良いキャリアを手に入れるためには、なりたい自分像をはっきりとさせることが必要で、そのためにはまず自分自身のことを誰よりも理解する必要がある

自分の過去を掘る

相手(市場や企業)を知る

世間一般にある仕事のことを知る

具体的な候補先を調査し理解する

一般的に得ることができる付加価値よりも高い付加価値を生み出すことができるビジネスパーソンになることができれば、そもそも大企業とかベンチャーとかそういう考え方の縛りから開放され、今後も夢をもって仕事に取り組むことができるフィールドを確保できる

大企業病

問題箇所がわかっていても決定せず先送りにする
客より上司の顔を見る
自分の意見を言えない
発注先に対してだけ強気
不満点があっても口には出さす、時間で解決しようとする
努力をしない

ベンチャー病

大企業で働くサラリーマンを軽視する
ベンチャーでなければならないという固定概念が強い
説明責任より行動力を重視する
実は周りを巻き込むことが苦手

感想

TABROIDを立ち上げた広岡さんのKindle本。かなり面白い経歴を持っている広岡さんだからこそ、教えてくれるキャリアの仕込み方が紹介されています。仕事に悩んでいる方におすすめです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く