騙されてはいけない金融機関のセールストーク

1779viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘタな投資に手を出すな!

概要

ファイナンシャル・プランナーが教える騙されない金融商品の選び方

騙されてはいけない金融機関のセールストーク

■「預金ではインフレに負けてしまいます」
 ・インフレになれば、金利も上昇する
 ・資産がある人にとってはインフレも味方になる

■「お金に働いてもらいましょう」
 ・お金の働く先は値動きの激しいマーケット
 ・収益を上げられるのは1割の人で、残りの9割は資産を失って退場
 ・よほど自分の意志が強い人ではないと投資で成功できない

■「郵便局で扱っている商品なら安心です」
 ・現在の郵便局では投資信託や変額年金保険など本人リスク持ちの商品も多い
 ・これらは手数料も多くとられる商品で、郵便局もビジネススタイルが変化している

■「自分に合った商品を選びましょう」
 ・1時間程度で理解できるような金融商品はない
 ・「自分に合う」よりも「自分が好き」を基準に選ぶほうが後悔が少ない

■「長期投資が基本です」
 ・長期投資と長期保有は違う(長期保有していたら一攫千金がたまにある話)

■「初心者には投資信託がお勧めです」
 ・投資信託は銘柄が多く、選別がとても大変

■「プロが運用してくれるから成果が期待できます」
 ・プロが運用してもマーケット全体の値動きには勝てないのが現状

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く