精神的にも経済的にも周りに依存しない生き方のススメ

2805viewsうめ吉うめ吉

このエントリーをはてなブックマークに追加
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)

インディになろう

■インディ(自立した人)の条件
・年収600万以上稼げる
・自慢できるパートナーがいる
・年をとるほどステキになっていく
■インディになるために必要なもの
・じょうぶな心
・学び続ける力
■インディの逆、ウェンディとは
・将来にわたって経済的に自立する意思や展望を持っていない
・パートナーがいない。もしくは今のパートナーに不満
・美と若さを売りにしている

ウェンディのままでいいのか

■ウェンディな女性が世の中に多い理由
・インディになる方法を教えてくれる場所が、学校にも家にも職場にもない
・身の回りにインディがいない
・これまでインディにならなくてもいいように甘やかされてきた
■実は女性に自立してほしくないのが社会の本音
・一般的な家庭、一般的な会社において女性は補助職、他人の役に立つことが重要
という刷り込み
■女性であることを売り込むのでもなく男性と完全に同化するのでもない第三の道=インディ
■環境がウェンディを育ててしまう
・何かに依存して現実から目をそむける甘え
・責任や決断を避ける甘え
から決別しなくてはならない

じょうぶな心をつくる

①自分の思いで環境をつくる
・言い訳をやめる
・なぜ自分ばかりが損をするのかという気持ちを捨てる
・目標を持つ
②周りと調和する
・こざっぱりとした服装と笑顔
・アサーティブにふるまう
③すべてをゼロイチで考えない
④がんばりすぎない
・仕組みを見直す

学び続ける力をつくる

・仕事の場で学び続ける
・仕事場の外で学び続ける
・ちょっとだけ人よりも優れた力
・お金をコントロールする力

いい男を見分けて選ぼう

・年収1千万円以上余裕を持って稼げる
・インディの価値を認められる
・年齢とともに成長していく

明日から始める6つの約束

①グチを言わない
→グチるのではなく問題解決をしよう
②笑う、笑う、笑う
③姿勢を整える
④手帳を持ち歩く
→目標、スケジュール管理、気づいたことを書く
⑤本やCDを持ち歩く
→隙間時間に勉強しよう
⑥ブログを開く
→学んだことを自分から発信しよう

感想

・3年前、この本を初めて読んだ。どうやって生きていこうか?と思っていた時、まさにその答えになるような本だったのでとても心を動かされた。
・女性はいろんな生き方を選べるのです。時代も変わってきたし、依存して生きる必要はないのです。ただ社会の仕組みや周りの人や環境はまだまだ女性を依存した存在にしようとしているのです。私はそんな生き方はしたくない。ウェンディではいたくない。自分の生き方をつくっていこうよ、人生は問題解決なんだ、ってことを教えられました。
・まだまだインディになれていない自分がいます。改めて読み直して、あっまた忘れてたよ、またできてなかったよ、ってことがいっぱい。また今日から変えていこう。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く