時間力をつける最強の方法「心構え」「行動」「道具」「スケジュール」「人間関係」

55204viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
時間力をつける最強の方法100 (PHP文庫)

心構え

・流行にのせられない
・「何をしないか」を決め、それには一切手を出さない
・「いつしかやらければならないこと」は先送りしない
・「時間がないからできない」という言い訳をしない
・納得できないことは初めからしない
・がむしゃらに突き進まない

行動

・なかなかできないことでも習慣化すれば簡単にできる
・達人に学ぶことは独学よりも何倍も効率的である
・他人が薦める分野の勉強ではなく、自分が関心のある分野の勉強をする
・単調な作業は、「ながら族」になって楽しみながらする
・問題が起きてからではなく、問題が起きる前に対処する
・気分がブルーになったときは、簡単な作業に打ち込む

道具

・相手の立場になって通信手段を使い分ける
・インターネットは使うもの、使われないように気をつけよう
・紙に書き出さないアイデアはいつしか空中分解してしまう
・テレビは「本当に見たい」番組だけをあらかじめ決めて見る

スケジュール

・膨大な仕事にかかる時間は単位当たりにかかる時間で見極める
・「机上の計算」ではなく「実際にできるかどうか」で考える
・細切れ時間を活かすための準備をしておく

人間関係

・自分の時間を大切にしない人とはつきあわない
・「他人にタダで何かをやってもらう」という気は捨てる
・対価を払ったうえで他人の助けを借りる
・知的生活を送るために適当に義理を欠く
・突然の誘いを丁寧に断る口実を用意しておく
・「今ある姿」ではなく「これからの姿」で相手を見る
・誘惑してくる人やモノと物理的な距離を置く
・その人が言っていることではなくて実際にしていることで判断する

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く