IKKOに学ぶ女の磨き方

1883viewsporeporeporepore

このエントリーをはてなブックマークに追加
IKKO 女の法則 ― 幸運を引き寄せるココロとオンナの磨き方

1分でできるファンデーション・テク

オークル系とピンク系のファンデーションを混ぜて使うのがIKKO流。手のひらの体温でファンデーションをよく混ぜます。

なじませたファンテーションを、顔全体にマッサージするように塗っていきます。指の腹を使い、小鼻の脇もしっかりと伸ばします。

手に余った残りは首筋に塗り、顔の色と首筋のトーンを合わせます。

手のひらでしっかりと押さえます。パウダーより先にチークを入れて、指でなじませ、グリーン系のパウターでくすみを取ります。

本命の彼との初デート。あなたはどうする?IKKO流勝負日の心構え

香りで自分を印象づける

約束のお店によって服装を考える

靴は必ず新品をおろす
いざ二人っきりになって靴を脱いだとき、足臭かったら幻滅です。靴でも服でも気を抜いちゃダメ。少し無理をしてでも素敵な服や新品の靴を用意するくらいの気合いがなくちゃ、いい女にはなれない。

待つ時間もスマートに過ごす

化粧直しは短時間ですませる

誘って良かったと思われる女になる
女は男の癒しであるのと同時に、飾ってあげる存在になるべき場合があるんです。どちらか一方ではダメ。だからこそいい男に誘われる女になるための努力は、自分磨き。女としてのステップアップに必ずつながる。

美人にはなれなくても…女なら誰でも可愛くなれる7つの法則

その1 磨かれた玄関から輝く運気を取り入れる
その2 「きれいだね、可愛いね」は魔法の言葉
その3 自分は可愛いと自己暗示をかける
その4 サラブレッドな男で運気もアップ
生まれたときからDNAがサラブレッドな男性とは、会っているだけで運が良くなっていくような気がしませんか?そういう男性に巡り合うと、たとえ恋愛が成就しなくても良い刺激を受けます。
その5 女は表情で勝負!印象に残る表情を研究する
その6 せつなさのタイミングを知る
普段は明るく陽気に振舞っていても、ちょっと目線を落としてみたり。ふと見せる女の影に、男の人はぐっとくるもの。
その7 黒目がちな目で恋愛力アップ
人間の目は好意を抱いている人や物を見つめるときに、もっとよく見ようとして瞳孔が開き、黒目がちになる。恋愛モード全開のときに黒目が強調される。

今何が素敵なのかをキャッチすることを習慣に

自己流のファッションをしていても、とこかに今っぽさを取り入れているのとそうでないのとでは、大分印象も異なります。単なる野暮な女にならないためにも、「何が今っぽいオーラなのか」を研究してみてください。私が実践しているのは、雑誌や新聞などのメディア情報に目を通すこと。何となく引っかかった言葉や画像を覚えておくようにしています。雑誌記事のタイトルや広告のキャッチというのは必要なキーワードが凝縮されているので、本文をすべて読まなくても、それを拾うだけで時代の流れを感じることができる。そうして感じ取ったものが、私のへアメイクの作品に反映されている。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く