ほんの少し意識を変えるだけで、あなたはもっと美しくなれる。綺麗になれる法則!

1766viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミスインターナショナルデザイナーが教える たった1ヶ月できれいになれる奇跡の法則

ダイエットをしなければきれいになれる

ダイエットをしてもきれいになれない。
ダイエットは精神的ストレスが多く、ストレスは免疫力を低下させ、細胞を老化させる。

技をみがく

・プロポーションを美しく見せるには、美しいプロポーションを持った服を着る。
 闇雲にダイエットするのではなくその服をキレイに着られるように少しはみだしている部分を引き締める。

・体全体のシルエットを形作っているのは、実は洋服。どんなにダイエット、エクササイズで整えても
 最後に来ている洋服のプロポーションが美しくなければ全く無意味。

・きれいになってあの靴を履くのではなく、きれいな靴で今すぐ始める。
 脚ぺちゃに見える靴を選ばない。

・ブラは胸を支えるためではなく脚を長く見せるために使う。

・大胸筋に張り付いたおっぱいを外すマッサージをする

・ブラジャー洗濯ボウルでブラジャーのプロポーションもキープ

・お尻歩きで一ヶ月でヒップは悪女のお尻になる

・ボディタオルはとうもろこしのでんぷんを原料にした天然由来がいい。
 タオル1つで肌が見違えるほど輝いてくる。

・どんな財布かを選ぶのではなく、どんな財布を持っているあなたが良いかを選ぶ。
 意外と人前に出すことが多い。

体をととのえる

・オススメは七三分けの前髪、分け目はどちらでもいい。

・デコルテの肌がくすんでいたり、乾燥してシワっぽいと顔がきれいでも5歳老けて見える。

・美しい笑顔のコツは口角を上げるよりも先に目を細める。

・10時間睡眠2日で肌が5歳若返る

・かわいいワンピースではなく、きれいなワンピースを選ぶと痩せられる

・店頭で値下げされている香りよりも、とっておきの香りを身に付ける

・どうしても好きで好きでたまらないものだけは食べるということにしておけば、
 好きなものだけを食べながら、今までよりも食べる量を確実に減らすことが出来る。

・ダイエットサプリよりも高級美容サプリよりも干しあんずがよい。

・背中の引き締めエクササイズ
 右手を真上に、手のひらを外側に
 そのまま脇が開かないように後ろ向きに腕をぐるぐる回す。
 肩甲骨が動いていることを意識しながら10回。片腕づつ。

心をきたえる

・「かわいい!」の連発があなたをかわいくなくしている

・年に一度の健康診断を義務で受けるのではなく、モチベーションアップのために受ける

・一ヶ月の費用の中に”出会い費”を用意すると素敵な人に出会える
 いつもと違って高級でお洒落なバー、セミナー(無料のもの含む)などに参加すると
 そこには普段会えない前向きで向上心のある人たちが揃っている。
 素敵な人と出会いたいと思うなら、出会い費を使って素敵な人が集まるところに行くこと。

・リベンジの気持ちが美を育てる。
 コンテストの上位入賞者は半数がリベンジ組み。

・アンハッピーに鈍感になるときれいになる。
 アンハッピーは寝不足、ストレス、過食、拒食を招く。
 わざわざアンハッピーに周波数を合わせないこと。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く