ワーストシナリオを考えよう!「後悔しない決断」の技術

7219viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝11時までメールは読むな! 「後悔しない決断」の技術 (講談社BIZ)

「後悔しない決断」の技術

■「悩むこと」と「考えること」をきっちり分けよう
 ・悩む:結論を出さなくて、困ったり苦しむこと
 ・考える:結論を出すために情報収集や分析をすること
 ・決断をするときは、悩む作業というのは必要ない

■現状を根本から変える選択をしよう
 ・普通に考えれば無理なことでも、無理して考えれば可能になることが多い

■否定的な情報も集めよう 
 ・直感やひらめきは、決断の前に必ず「検証」する必要がある

■損得を超えた判断軸で考えよう
 ・損得の情報以上に大切な「理念」や「ビジョン」に従って決断しよう

■ワーストシナリオを考えよう
 ・決断の前に、最悪のケースを想定したシナリオを必ず作成しよう
 ・最悪なケースを想定していれば、スムーズに決断できるようになる

■未来を分類して「継続性バイアス」を避けよう
 ・未来には、明白な将来(起こりやすい)と不明瞭な未来(起きにくい)がある
 ・「過去の延長線上にはない未来」も見るようにしよう

■「過去の積み重ね」の上で決断してはいけない
 ・過去を振り返るよりも、未来に望みがあるかを考えよう

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く