大ヒット商品を生み出す水平思考

2538viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
水平思考で市場をつくる マトリックス・マーケティング

水平思考

■非論理的に考える「水平思考」
 ・過去に作られた定型から考える垂直思考では限界がきている
 ・理論的な発想法の水平思考で、常識から逸脱し、あえて飛躍した解決策をとる

■デメリットを考える
 ・水平移動のフォーカス(対象)をまず決める
 ・フォーカスが決まったら、デメリットに着目する
 ・デメリットに着目することで、新しい発想の種にする

■デメリットをアイデアに変える9つの視点
 1.逆転:コンセプトを逆転させる(アイドル=遠い→会いにいけるアイドル)
 2.並べ替え:順番や序列をわざと入れ替える(B級グルメと表現してみる)
 3.追加:機能を追加する(しゃべる時計)
 4.結合:機能を結合する(パチンコにキャラクターをタイアップ)
 5.融合:ハイブリッドする(スパークリング日本酒)
 6.代用:他と入れ替える(電子書籍)
 7.応用:今の要素をもっと有望なところに使う
 8.強調:強烈に打ち出す(巨大ポッキー)
 9.除去・減少:これまでの要素を取り除く(酔わないビール)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く