日本銀行 デフレの番人の要約

2431viewsBBKBBK

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本銀行 デフレの番人 (日経プレミアシリーズ)

要約

日銀理論に基づいた現在の金融政策ではデフレを脱却できないし、これまでもデフレ脱却から失敗してきた。世界標準の金融政策に変更すればデフレを脱却できる。デフレ下では、需給ギャップの存在のために実質成長率が潜在成長率よりも低くなるが、デフレを脱却できれば実質成長率は潜在成長率まで上昇させることができる。デフレを解消する金融政策を伴わずに競争政策だけを実施して供給能力を高めても需給ギャップが拡大するだけで、高められた潜在成長率は実現しない。また、需要が増えないのは買いたいものがないのではなく、名目可処分所得が減っているからである。イノベーションの推進については、政府が安定的なマクロ経済環境を整えるとともに、自由な競争市場を作ることである。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く