「ビジネスモデルキャンバス」で新しいビジネスモデルを創造する方法

2397viewsgungalgungal

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

キャンバス

ビジネスモデルを9つの構築ブロックに分解し分析・デザインするツール

 ①顧客セグメント
  企業が関わろうとする顧客グループ

 ②価値提案
  特定の顧客セグメントに向けて価値を生み出す製品とサービス

 ③チャネル
  顧客セグメントとどのようにコミュニケーションし価値を届けるか

 ④顧客との関係
  企業が特定の顧客セグメントに対してどのような種類の関係を結ぶか

 ⑤収益の流れ
  企業が顧客セグメントから生み出す現金の流れ

 ⑥リソース
  ビジネスモデルの実行に必要な資産

 ⑦主要活動
  企業がビジネスモデルを実行する上で必ず行わなければならない重要な活動

 ⑧パートナー
  ビジネスモデルを構築するサプライヤーとパートナーのネットワーク

 ⑨コスト構造
  ビジネスモデルを運営するにあたって発生する全てのコスト

ビジネスモデル
 どの様に価値を創造し顧客に届けるかを論理的に記述したもの

パターン

5つの主要なビジネスのパターン

 ①アンバンドル
   顧客・製品・インフラへのビジネス分割
    例:通信会社→ プロバイダー 通信機器 インフラ

 ②ロングテール
   多くの種類を少しずつ販売する

 ③マルチサイドプラットフォーム
   相互依存した顧客を引き合わせる(グーグル)

 ④ビジネスモデルとしてのフリー戦略
   無料広告やフリーミアム

 ⑤オープンビジネスモデル
   外部の研究成果を活用する(P&G)
   

    アウトサイド・イン
     研究課題を開示し解決方法を公募する
    インサイド・アウト
     特許を外部の研究者が利用出来るようにする
 

デザイン

革新的なビジネスモデルを構築する

 顧客インサイト
  顧客視点の活用(共感マップ)

 アイデア創造
  仮定質問やブレインストーミング

 ビジュアルシンキング
  ポストイットや図の活用

 プロトタイピング
  さまざまな可能性の探求

 ストーリーテリング
  人に紹介したりプレゼンしたりすることを意識

 シナリオ
  論点を見つけ出す
 

戦略

戦略を再解釈し機能するか調査する

 ビジネスモデル環境
  市場における圧力
  産業における圧力
  重要なトレンド
  マクロ経済の圧力

 ビジネスモデル評価
  大局的視点からの評価
  構築ブロック視点の評価(SWOT)

 ブルーオーシャン戦略におけるモデル
  取り除く
  減らす
  増やす
  付け加える

 複数ビジネスモデル運営
  モデル間衝突の深さ
  戦略的な類似性
  統合か分離か

プロセス

革新的なビジネスモデルをデザインし全てのコンセプト テクニック ツールを統合する

 リソースの結集
 理解
 デザイン
 実行
 管理
 

展望

収益を超越した5つの非営利ビジネスモデルに関する未来の展望
 

感想

本書は「キャンパス」と呼ばれるツールに必要事項を記述しビジネスモデルを可視化、評価できる様にして論理的にビジネスモデルを分析、創造する事を可能にするフレームワークとその使い方をまとめた一冊である
 
本書のフレームワークの完成度は非常に高く、実際のビジネスモデルの事例も豊富で(洋書を訳した際のくどい言い回しが散見されるが)非常に理解しやすく起業や現業の分析等に非常に強力なツールとなる

本書と同じ手法で個人のキャリアをビジネスモデルにみたてて分析する「ビジネスモデルYOU」(http://bukupe.com/summary/6899)が続編として出版されており、こちらも興味深い内容で本書と合わせて読む事をお勧めする

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く