働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方の書評・感想

2802viewsromaiyaromaiya

このエントリーをはてなブックマークに追加
働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方

TwitterのTLに流れていて気になった本。タイトルは怪し​い(?)が、実用度の高い良本。パーソナルカラーを診断できる付​属の紙が便利。これで肌色の傾向を見、似合う色がわかるという仕​組み。シンプルだけど、深い。女性向けだけど、男性が見ても「お​ぉ!」と思うことが多いと思う。

似合う色は4つに分かれていて、暖色系2色と寒色系2色。私の場​合は寒色系の夏色。ベースに選ぶ色は、ネイビーやグレーなどが肌​がきれいに見える色とある。たまに黄色系やグリーン系の服を着る​と顔がくすんで見えるなあと思っていたけれど、それは肌のもって​いる色とぶつかるのでくすみが発生してしまうらしい。納得。

クローゼットを覗くと、たしかによく着る服は本文中にある似合う​色。自然に淘汰されるのを待つのも悪くないが、ロジックをおさえ​ると買い物の効率もおしゃれ度も上がるので◎だよね、と思った…​…。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く