お金と真剣に向き合う!30代にしておきたい17のことの内容まとめ

6308viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

概要

自分の可能性が幻想的に開くのが10代。それを試しながら失望していくのが20代。そして30代は、希望と絶望の狭間にいる。30代は、人生で最も悩み、最も迷うことが多い10年。

「すべてを手に入れることは不可能」だと知る

・30代にどんなパートナー、ライフワークを選び、どんな人とつき合うかが、残りの人生の幸せ度、豊かさ度を決める

変えられることと、変えられないことの違いを知る

・自分が知らないうちに自分に課した制限をはずすためには、「役割にはまらない」ということを意識しておく

自分の勝ち(負け)パターンを知る

・自分の必勝パターンをつくり出す

セルフイメージを定期的にチェックする

・お金を得る方法、パートナーとのつき合い方、生活習慣それらを定期的にシフトさせていく
・自分の考え方、感じ方が固まっていないかということをチェックする

お金と真剣に向き合う

・30代にいくら稼いで、いくら使うのかということが、その人のお金の人生を決める
・お金のすばらしさと怖さの両方を感じる

パートナーや子どもを持つかどうか決める

・シングルで生きるにしても、パートナーや子どもを持つにしても、自分でその生き方を選んで決める
・それをいつでも選べる、違うなと思ったら、その生き方を変えられる。そんな余裕を持つ

自分の居場所を決める

・専門分野にも目標型と展開型がある
・「目標達成型」とは文字どおり目標を打ち立ててそれに向かって成功する人
・「展開型」とは、何も考えずに目の前にあることに打ち込んでいくうちに、チャンスに恵まれて成功していく人

両親とお別れをしておく

・早い人だと30代で親が亡くなってしまう
・親と一緒に過ごせる期間は思っているよりもずっと短い
・自分を知るために親のことを知る
・親との問題を子どもへ引き継がせない

年齢の離れた友人を持つ

・真の友情とは、年齢や社会的地位、経済的要素も関係ないところでこそ育つ

運を味方につける

・「応援されやすい人になる」ことが運をつくり出す

自分の内に潜むダークサイドを癒す

・自分の中に、毒や怒りをため込みすぎない

メンターから学び、教えを次にまわす

・あなたが受けた教えを次にまわすことで、教えのサイクルは完結する

人脈を金脈に変える

・人とのつき合いと学びにお金を惜しんではいけない

才能をかけ算で勝負する

・ずば抜けた才能がなくても才能のかけ算で成功できる
・人脈を金脈に変えるためには、自分の才能を把握するとともに、かけ算する相手を冷静に見極める

大好きなことを仕事にする

・好きなことをしている人生を選ぶ最後のチャンス

人生の目的を知る

・30代で新しい才能を見つけ切れなかった人は、その後、才能を使って生きることは難しい
・30代は、才能を開花させるラストチャンス

自分のお葬式の弔辞を書いてみる

・人生には「限り」がある。そのことをわからないといけない年齢
・しかし、人生をあきらめるような年齢ではない。やりたいことは、ほぼ何でも可能。ビジネスでも、恋愛でも、お金でも、趣味でも、旅行でも、あなたがやりたいことは、何でもできる

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く