喫茶店は仕事にもってこいのスペースだった!喫茶店の活用術

4615viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
15分あれば喫茶店に入りなさい。

喫茶店の活用術

■喫茶店は「アイデア生産」の場
 ・喫茶店ほどアイデア出しに最適な場所はない
 ・インターネットが利用できる場では、水平思考(広げる)になりやすい
 ・喫茶店では、ネットにも接続しないので垂直思考(思考を掘り下げる)がしやすい

■仕事の引き継ぎを喫茶店でする
 ・引き継ぎをオフィスでやると、時間が余分にかかる
 ・喫茶店で行うと、双方とも引き継いだ感が増える
 ・紙に書いて引き継ぎ事項を説明付きで渡せば、記憶にも残りやすい

■喫茶店で「メンタル・コンディショニング」
 ・喫茶店は日常から切り離された場所
 ・一人で心の整理をでき、メンタル・コンディションが整いやすい

■喫茶店で「感想ノート」をつける
 ・映画や芝居を見たら、自宅に帰ってではなく、近くの喫茶店で感想を書く
 ・刺激を受けた直後に文章化するほうが、いいものが書きやすい

■雑用を喫茶店で処理する
 ・雑用は単純労働に近く、勢いでこなさいと進まない
 ・日常のだらけた状態では、いつまでも雑用は終わらない
 ・喫茶店のような場で非日常空間で行うと効率よく片付く

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く