ご飯は半分にして肉でやせる!肉食健康ダイエット5つの基本

7886viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
ご飯は半分にして肉でやせる 肉食健康ダイエット

肉を食べてこそ「やせる」「健康」になる

■これまでの常識は誤り
 ・炭水化物(糖質)は毒であり、含む食べ物は避ける
 ・肉や魚介類を豊富に含んだ動物性タンパク質ほど食べる

炭水化物は減らして、肉を食べる

■炭水化物は毒
 ・生活習慣が変わり身体を使うことが減った現代人
 ・なのに食生活は昔と変わらず、炭水化物中心のまま
 ・消費されないままエネルギーとして蓄積され、脂肪になっている

■正しいダイエット「体重ではなく、体脂肪を減らす」
 ・カロリー制限すれば一時的に体重を落とし、やせることはできる
 ・体重と一緒に代謝が減ってしまうので、リバウンドをしやすい身体になってしまう
 ・「体重ではなく、体脂肪を減らす」のが正しいダイエット

■体脂肪のもとが、炭水化物
 ・体脂肪のもとは実は、炭水化物 
 ・炭水化物は消費されないと蓄積され、やがて体脂肪になってしまう

■新陳代謝を高めるタンパク質
 ・新陳代謝を活発にするには、タンパク質が必要
 ・肉や魚などの動物性タンパク質が最適な栄養素

肉食健康ダイエット 5つの基本

1.「主食」をタンパク質に置き換える
2.間食もタンパク質ならOK
3.肉類は脂肪分はできるだけカットする
4.野菜は口直し程度に
5.果物はどうしても食べたいときに、ほんの一口ほど

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く