利益を出せる人の特徴。自分の人生を黒字化するための発想法

17400viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
社長のノート3 利益を出せる人 出せない人

利益を出せる人の特徴

・利益を出すという意味を仕事の中で実感している人
・1円でも利益を出すという執着を持っている人
・売上の数字をあげられる人
・ヒット商品を開発できる人
・仕事のスキルや専門知識を身につけ成長している人
・周りの人(職場や顧客)を喜ばせようと気配りやアンテナを磨いている人
・時間はコストだということ意識で行動している人
・健康管理ができる意志の強い人
 (この中で少なくとも4項目以上クリアできる人が利益の出せる人)

自分の人生を黒字化するための7つの項目

・すべての仕事は「やるかやらないか」で決まる
・働くことが好きな人が最後まで生き残る
・不器用でいいから、誠実に働く
・反省があるから、前進もあるのだ
・解決策がどこにあるのか、夢中で探す人になる
・何かのワザを持て。一芸に秀でる人が泳ぎ切る
・「必ず生き抜く!」という執念の差が人生の明暗を分ける

黒字化の発想

・自分に負荷をかけずに現用維持を望む人には利益を出す発想は生まれない
・自分の頭で考える習慣のない人は最後まで判断力がサビついたまま
・「売れない、儲からない」と言っている暇に社内の埋蔵金を探し出せ
・会社が赤字でも平気な顔をしている社員はいらない
・頭を使いなさい! 欲しい情報は目の前、足元に転がっている
・仕事のプロは「頑張ります」より、「稼いできます」と、利益の言葉を口に出す
・戦犯を見つけても、幸せになれない
・1mmの成長でもおろそかにしない
・ベテランに「プライドだけでは飯は食えない」と教えるのもリーダーの役目

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く