伝説のホテルマンが語る 「一流の仕事」ができるようになる名言

2611viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
伝説のホテルマンが語る 「一流の仕事」ができる50の言葉 (East Press Business)

自立を加える

指示された仕事をきちんとこなすことは最低条件です。
そこに「自立」を加えて初めて仕事の醍醐味を味わえるのです。

世界標準の仕事

欧米文化のクオリティと日本文化のおもてなしの心。
この両方を身につけたら、最高に素敵な印象を与えられます。

部下

部下を使うのではなく部下を伸ばすことを考えましょう。
これが、上司として仕事を成功させるいちばんの近道です。

リーダーの仕事術

3分の1を日常業務
3分の1をコミュニケーションと部下の教育
3分の1を先のことを考える時間にあてる
これが一流のリーダーの仕事術です。

できる人だけが実戦しているプラスα

「ほうれんそう」だけでは完璧ではありません。
一流のビジネスマンは、そこに「確認」をプラスします。

マナーの意味を知る

マナーはコミュニケーション。
「誰にも迷惑かけていないから何をやってもいい」なんて一流人なら考えません。

マイナス思考を防ぐ方法

代替案を考えるクセをつけておきましょう。
そうすると、どんなときでもマイナス思考に陥りません。

完璧を目指さない

100点満点の人などいません。
ほどほどに寛容で、「清濁あわせ呑む」人が自分のまわりの人も幸せにします。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く