不健康を治す「毒」を溜めない食生活

2817views読書 読書 

このエントリーをはてなブックマークに追加
不健康は治る!

不健康を治す「毒」を溜めない食生活

1、肉を食べないほうがスタミナがつく
 ・身体にとって肉は負担が大きい 肉を食べるなら鶏肉を食べる

2、ヨーグルトに整腸効果なし
 ・ヨーグルトは軽度の下痢を起こしているだけ

3、白砂糖が入ってくると、身体の中は大パニックになる
 ・身体は本体、白砂糖を受け入れる態勢を整えてはいない

4、マーガリンは「食べ物」ではない
 ・家にあったら、今すぐ捨てて、二度と口に入れないでください

5、コーヒーは日本人には大敵
 ・日本のような豊かな四季のある国に住む我々の身体には、コーヒーは適さない
 ・コーヒーは体を冷やして内臓機能を低下させてしまう。ホットコーヒーを飲んでも同じ

6、病気のとき「無理をしてでも食べろ」は大間違い
 ・食べるということは、実は身体にとっては重労働。具合が悪いときには消化器を休める

7、「冷たすぎる水」は危ない
 ・冷たすぎる水は身体を一気に冷やしてしまうため常温で飲むようにする

毒を出して健康になる「黄金の生活習慣」

・浅い呼吸ではなく、深い呼吸をする

・肩や腰に負担をかけない姿勢でいる

・週に一度、下半身を使った、まとまった運動をする

・睡眠時間を十分にとる

・昼夜逆転生活をしない

・眠る前に半身浴をして、冷え取り靴下を重ね履きし、眠りにつく

・眠るときにはすべてのストレスをリセットする

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く