「自由」であり続けるために。そして「自分」であり続けるために。20代のあなたへ贈る名言たち

1805viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
クロスロード グレードアップバージョン―20代を熱く生きるためのバイブル

はじめに

20代は人生の交差点だ。人生を左右する大きな別れ道が僕らを待っている。

「必要な学校」にいるか、「いらない学校」を出るか。

「好きな職場」をとるか、「金になる職場」をとるか。

「嫌なら辞める」のか、「嫌でも耐える」のか。

「保障のない夢」を追うか、「安定した収入」を確保するか。

通りすぎる「恋愛」なのか、続いていく「結婚」なのか。

反対する「両親」に従うか、振り切って「自分」を生きるか。

道は複数あり、自分はひとりしかいない。

悩んだり、迷ったりしながら自分自身の道を選ぼうとするとき、いくつかの「言葉」が、きっと新しいインスピレーションを与えてくれる。

うまく言い表せなかった想いが、文字になり、はっきりと意識されたとき、自分で自分の本音を知ることが出来る。そして、「言葉」は自分を励まし、勇気づけ、忘れかけていたことを思い出させてくれる。

20代は人生の交差点

聖なるシスターから、極悪のパンクロッカーまで、大金持ちの起業家から、無一文の放浪詩人に至るまで、自分自身の価値観を失うことなく、20代を熱く生きた60人の「名言集」であり、「人物カタログ」である。さらに60人の人物、15のテーマそれぞれに「ブックガイド」がつき、全148冊の「熱い本」が紹介されている。
言うまでもないが、この本は僕ら独自の視点でホットな人物のストーリーや語録を紹介したものであって、彼らの考え方や主張の全てを代弁した本ではない。
彼らひとりひとりが、たった2ページでは紹介しきれない様々なヒストリーを持っている。この本をきっかけとして、興味を持った人々について、本書ブックガイド等を利用しながら、自分なりに一層深く知っていって欲しい。

イジメ、妨害、猛反対、冷笑、嫌がらせ、偏見、差別、病気、大けが、中傷、ハンディーキャップ、逮捕、裏切り、追放、無視・・・そんな困難に負けず、常にポジティブであり続けた彼らの言葉は熱く、そして優しい…

「自由」であり続けるために。そして、「自分」であり続けるために。20代のあなたへこの本を贈る。

名言集

「僕は、本当は子供なんか理解していない。もし夢のある映画が僕に創れるとしたらそれは僕自身がいつまでも子供だからさ。」スティーブン・スピルバーグ

「学校で教わったことは、社会で全然役に立たないけれど、社会の中には教材が沢山ある。」安藤忠雄

「歌は力なり」長渕剛

「麻雀も人生も隠そうとしてはいけない。さらけ出せ。」桜井章一

「世間では、妙にありがたがってる部分があるけど、若さって俺はたいした特典ではないと思う。年は関係なくて、無茶を出来るスピリッツを持っているかが問題。」ビートたけし

「女はオッパイやお尻ではなく、頭を使うべきだというけれど、でも、女は全てを使うべきなのよ」マドンナ

「毎日毎日『勝ちたい』という気持ちで出社しなければならない。」ビルゲイツ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く