レバレッジ・リーディングの進化系「リーディング3.0」とは

4303viewsYoshiKATOYoshiKATO

このエントリーをはてなブックマークに追加
リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術

リーディング3.0時代の到来

●クラウドによる大きな変化
・ソフトウェアの個人所有からの解放
・端末依存からの解放

●モバイル力+クラウド力=ノマドリテラシー

●今までの読書の制約
・物理的な制約
・時間と場所の制約
・情報シェアの制約

●リーディング3.0の大きな違い
・情報力
・即時性
・ソーシャルリーディング

リーディング3.0の基本

●リーディング3.0の5つのステップ
・いいものを効率的にインプットする。
・ストックと整理を同時に行う。
・サーチの発達で整理が不要になる。
・シェアで多くの人とつながる。
・フィードバックで自分の情報に磨きをかける。

リーディング3.0に必要な6つの能力

●3.0時代に必要な6つの能力
・クラウド力
・モバイル力
・サーチ力
・ソーシャル力
・英語読解力
・スクリーニング力

●メモ①
・統計やデータなど保存しておきたいものが見つかったら、「Add Page to Evernote」
・名刺をEvernoteで管理する人もいる。
・破り捨てて持ち歩いていた雑誌の記事はすべてiPhoneで撮影している
・Evernoteで単語検索をかけると、写真やPDFなど「画像」にある文字情報も認識する。

●英語読解力なしではサバイバルできない
英語が必要になってくる情報
・本にならない情報
・速度が鍵を握る情報
・専門書やニッチな本の情報

紙メディア・電子メディアの活用法

●電子で読むのに向くコンテンツ
・サクサク気軽に読める本
・ひたすら前に読みすすめられる本
・レファレンス用の本
・外部情報にアクセスして付加価値を増す本

●電子に向かない情報
・じっくり読む本
・考えながら書き込みたくなる本
・細かい図表が多い本

●本選びのスクリーニング力を高めるために
・的確な意見を述べつ読書ブログを選び、RSSリーダーで継続して読む。
 └文教堂書店、TSUTAYA。トーハン、ブックファースト、丸善、日販
・自分とニーズが同じ人が集まるソーシャルネットワークで評判の本が何かをチェックする。
・「本の目利きの人」と個人的に交流する。

●一流の講演・講義を無料で受講
・おすすめiPhoneアプリは「TED+SUB」
・おすすめReaderは「Reeder」

●一般のニュースにはでない情報を収集する
・通常のニュースで得られないニッチな情報をRSSリーダーで拾う
・日々進化している情報をRSSリーダーで拾う

●常に更新されるシェアサイクルをつくる
・何をシェアするか決める
・自分から発信する
└格言と引用、レバレッジメモ、おすすめ本など
・フィードバックを分析する
└コメントを貰う、RT数、ファボッター数など
└「HootSuite」はリンクがどれだけクリックされたかを確認でき
  さらに、「予約つぶやき」もできる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く