アイデアの才能がなくても、アイデアを生み出す方法

1440viewshalmahalma

このエントリーをはてなブックマークに追加
アイデアは才能では生まれない

最終目標から逆算する

○理解できないものを、理解できるものに置きかえる
 EX.女性のきれいになりたい(理解できないもの)
  ⇒他人に褒められたい(理解できるもの)
○目指すべき目標がはっきりすると、みんながアイデアを出す
○目標を数値化する(「女性の美しさを測る」)

経験と知識で「結び目」を見つける

○アイデアは才能ではなく、考え続けて見えないつながりを見つけること

方法論を現場で実践する

○想像力=専門知識、創造的思考力、モチベーションの3つがすべて機能するときに発揮される
・専門知識=すべての創造的活動の中で基礎をなすもの
・創造的思考力=これまで結びついていないモノを組み合わせる能力
・モチベーション=アイデアを出すという気持ちや環境を作り出すこと

○仮説をデータであぶりだし、事業リスクを減らす
・自分の感性に頼らないでデータを深く読む

常識を壊し、全部逆で考える

○人がやらない方向で仕事をすると、画期的なアイデアになりやすい
○課題解決型ではなく、課題発見型がビジネスではより重要

アイデアをつなげてストーリーをつくる

○単なるアイデアをストーリーとするため、抜け落ちをさらにデータやアイデアで埋める
○ストーリーづくりのセンスを磨く
・ほかにあるアイデア(他業界の常識等)を積極的に活用する
・本質的な意味を追及する
・なるほどと言わせるストーリーをつくる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く