本番力を身につけるための13の習慣

16799viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
本番力 〜 本番に強い人が必ずやっている26の習慣

本番力を身につけるための13の習慣

1.まずは決意する
 ・「必ず本番に強くなる」という決意がないと本番力は身につかない

2.自然体でやらない
 ・「普段の自分」ではなく「本番の自分」に変えて、あえて普段どおりにやらない

3.「アガっている」ではなく「アゲている」と考える
 ・アガっていたら、むしろ「もっとアゲてやる」と気分を高揚させる

4.「思います」の効用
 ・語尾を「~思います」にすれば、相手に意見を押し付けない

5.コンプレックスがあって、よかったと思う
 ・コンプレックスを隠さず、むしろ押し出すことで「つかみ」に使う

6.うまく話そうとしない
 ・よどみなく話されたことよりも、一所懸命に個性を活かして話されたほうが心に届く

7.プレッシャーがあってよかったと思う
 ・プレッシャーがないということは、周りが期待されていないということ

8.本番までにやれることはやっておく
 ・本番に向けて準備が万全でできれば、むしろプレッシャーが味方に

9.結果主義になる
 ・相手の人生に影響を与えるように貪欲になる

10.感謝でスタートを切る
 ・勝ち負けにこだわらないことが、勝つ秘訣

11.練習と準備で自信を得る
 ・自分に嘘をつかず、人が見ていないところでこそ努力する

12.完璧主義を捨てる
 ・完璧でないからこそ、次の本番に立ち向かえる

13.自分は運がいいと思い込む
 ・運がいいと思い込めば、運のいい人のなれる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く