相手に禁断の「一目ぼれ」をさせる禁断のテクニック

12399viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック【特殊音源CD付】

呼吸のリズムで好感度を上げる

■呼吸を合わせれば、好感度は高まる
 ・好感度をアップさせるには、臨場感を共有する
 ・臨場感を共有する全員が「幸せで楽しい」と感じるようにする
 ・1対1ならば、呼吸を合わせれば、好印象を与えられる

■好印象を作る呼吸のポイント
 ・相手が息を吸い込むときに、自分も吸い込む
 ・相手が息を吐き出すときに、自分も吐き出す
 ・相手に呼吸を合わせていることを、気づかれないようにする

一目ぼれテクニック

■一目ぼれの基本「デジャブ現象」
 ・一目ぼれは理論的に言うと、デジャブ現象と同じ
 ・デジャブ現象:実際には見たり体験してないのに、見ている・体験していると感じる
 ・相手の視覚にいる自分を、記憶の中に眠っていた理想の相手とひっくり返せばいい

■言葉ではなく目を使う
 ・視線の動きと脳の働きには関係がある
 ・過去のシーンを思い出すとすると、人の視線は上を必ず向く

■一目ぼれをさせる視線テクニック4つの手順
 1.相手と適度な距離を取り、目と目の間に焦点をあわせる
 2.相手の顔の20~30センチに目の焦点をあわせる
 3.相手の顔の後ろ20~30センチに目の焦点をあわせる
 4.相手の目が振動を始めたら、自分の顔を刷り込む

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く