「運」というか、要は起こった物事に対して、どう捉えるか!運のいい人になるヒント

2697views経済本とかマンガとか経済本とかマンガとか

このエントリーをはてなブックマークに追加
運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則

「運」というか、要は起こった物事に対して、どう捉えるか、ということ。ポジティブな考え方、習慣を身に付けましょうという本。

メモ

1.チャンスを最大限に広げる
運のネットワークを築く
肩の力を抜いて生きる
新しい経験を喜んで受け入れる

2.虫の知らせを聞き逃さない
直感と本能に耳を傾ける
直感を高める方法を知っている

3.幸運を期待する
幸運が将来も続くものだと期待する
たとえ可能性がわずかでも、挑戦し、失敗しても諦めない
対人関係がうまくいく

4.不運を幸運に変える
不運のプラス面を見ている不運な出来事も長い目でみれば、最高の結果になると信じている
不運にこだわらない
積極的に行動して将来の不運を避ける

知らない人に話しかけてみよう(気さくそうな人に)

両目を閉じて二、三回深呼吸してみよう

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く