世界から飢餓を終わらせるためのアイデア

2805viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界から飢餓を終わらせるための30の方法

世界の飢餓

■十分な量の食料はあるが、世界の6人に1人が飢餓
 ・世界の穀物生産量は数年22億トン前後
 ・公平に分配されれば1人年間300キロは食べられる
 ・日本人の1人年間の消費量が160キロ
 ・ただし現状、世界の6人に1人が飢餓で苦しんでいる

■大きく2つある飢餓
1.飢饉
 ・自然災害や紛争など突発的な理由で食料が不足する
2.慢性的飢餓
 ・国が機能していない、多くの人が教育を受けていないなどが原因の飢え

食料があるのに、飢餓で苦しむ理由

・現地の生産力が不足し、収穫量が少ない
・現金収入がなく、人々が食料を買えない
・先進国の企業が、開発途上国の農地を買い占めている
・公平でない貿易システムによって、働いても収入が少ない
・投機マネーによって食料価格が高騰している

飢餓をなくすためにできる暮らし

・メタボランティア(考え方:1キロカロリー消費ごとに1円寄付をする)
・生態系に負担をかけない地球にも人にもやさしい食物を選ぶ
・フェアな貿易商品を買う
・フードバンク(余った食料を別のところに分配する)でつながる
・食料価格に関する情報の格差を埋める

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く