小さな会社のブランド戦略のアイデア術と事例

2352views経済本とかマンガとか経済本とかマンガとか

このエントリーをはてなブックマークに追加
営業部は今日で解散します。 ~「伝える力」のアイデア帳 ~

小さな会社のブランド戦略を手がけるコンサルタントの著者によるブランディング・宣伝本。日本、海外含めたユニークな事例を紹介している。著者は「AID FOR BED」も手がけている

■メモ

・つくる力、管理する力、伝える力。売る力はなくてもよい
・24時間以内に人に話したくなるか
・話させるために写真を取らせる仕組みを
・LGBTは高学歴、高収入、おしゃれ感度と健康思考も極めて高く、専門職に就いているケースも多い。ネットリテラシーが非常に高く、情報伝達スピードも極めて高い
・デザインにこだわったパッケージはプレゼントとして使われる

■事例

・大分空港の軍艦巻き
・サウスウエスト航空フライトアテンダントの面接
・バァージングループのリチャード・ブランソン F1レースの賭け
・空港の保安検査とザッポス
・クレームを募集したユニクロ
・ネクタイ禁止のトラビューコ・オークス
・甲府のうどん屋「源さん」ステッカー。宣伝から開運へ
・デンマーク国有電車のハリー
・サブウェイのイエローカード
・砂浜スタンプ
・スポークの間に挟むスポークカード

感想

自分が宣伝広報と関係のない職にあるためか、なかば流し読みだった。
いかに自社製品の宣伝を行うかに頭を悩ましている方にはとても参考になると思う。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く