「大学時代」自分のために絶対やっておきたい7つのこと

14063viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
「大学時代」自分のために絶対やっておきたいこと

出逢い

■チャンスは、フライングする人が大好き
 ・チャンスを掴んで実現させる人は、はじめの一歩が猛烈に早い
 ・人生においてスポーツ以外は、すべてフライングするつもりでいい

■アルバイト先では現場のリーダーの考え方で仕事をしてみる
 ・指示を出す側の考え方を身につけると生涯賃金が1億、2億円の違いになる

■歩いている時に、道を尋ねられる人を目指す
 ・声をかけられる人は、魅力的である証拠
 ・結果的に人が集まりやすく、お金も集まりやすい人になれる

勉強

■好奇心とは、あちこち浮気することではなく、惚れた1つを掘り下げること
 ・多趣味で器用な人に、豊かな人はいない
 ・真の好奇心とは、たった1つを愛し続けること

■将来早くお金持ちになりたかったら、世の中のタブーを学んでおく
 ・人間の欲望を満たせば、お金がやってくる
 ・強烈な欲望はたいてい世の中のタブーになっている

遊び

■アルコール抜きでどれだけ話せるかが、あなたのコミュニケーション能力
 ・真のコミュニケーションは、アルコール抜きの状態で交わされたものだけ

■高校時代の話でいつまでも盛り上がる人は将来成功しない
 ・成功していくグループは常に将来の話で盛り上がる
 ・落ちぶれていくグループは常に過去の話で盛り上がる

友情

■割り勘の端数を払う癖をつけておくと、将来出世できる
 ・割り勘で支払った端数は、将来そのまま人望の差になる

ピンチ

■ピンチの記録更新を何回経験したかが、その人の大学時代の価値
 ・学生時代のピンチなど、社会に出てから通用しない
 ・学生のうちに、自分のピンチの限界をなるべく上げておく

就活

■内定がもらえない者同士で群れない
 ・恋愛と同じで、就活でも結果が出ないもの同士で群がっていてもロクなことはない
 ・まずは自分がいるグループから抜け出す

進路

■ブラック企業ほど人間観察眼を磨くのに最高の環境はない
 ・ブラック企業の経営者ほど、世間では称賛を浴びたりする
 ・それは従業員を安月給で馬車馬の如く働かせ、高収益を捻出し続ける知恵があるから
 ・ブラック企業には、充実した労働環境や高い給料は期待しない
 ・それ以外の目には見えない知恵を根こそぎ持ち帰る

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く