35歳からのリアルに学ぶ35歳からの生き方について

2668viewseringieringi

このエントリーをはてなブックマークに追加
35歳からのリアル

仕事

・今後は年齢が高くなっても収入が増えない可能性が高い。30代が50代になるとき、世帯収入は30代より減っていく。30代約550万円、40代650万円、50代500万円(08年厚労省国民生活基礎調査から予測)。

・35歳の選択肢は、専門研究等、ゼネラリスト、ヒラ社員の3つ。専門研究等は20代の積み重ねが大きく今から参入は困難。ゼネラリストは一般的。ヒラ社員は今後は生き残り困難。

・ハードワーク時にはニンニクエキスのカプセル、ビタミンB1とB2を取ると効果が期待できる。マルチビタミンと併用がよい。

生活

食事、睡眠、運動に気をつかうこと。

・住宅。持ち家と賃貸の金銭的な違いはあまり無い。

・食生活。20代と同じ食生活は通用しない。塩分と脂肪の取りすぎを避け、野菜・食物繊維を多くとる。外食を控えて自宅で作って食べる。

・ガン。39歳までにガンにかかる人は140人に1人。ガンにかかるのは偶然要素が大きいが、バランスの取れた栄養や禁煙などでそのリスクを下げることはできる。
国立がんセンターによると、「1.バランスの取れた栄養、2.変化のある食生活、3.腹八分目で脂肪控えめ、4.お酒ほどほど、5.禁煙、6.適量のビタミンと食物繊維、7.塩分控えめ、熱いものは冷まして、8.焦げたものは避ける、9.かびに注意、10.日光に当たり過ぎない、11.適度なスポーツ、12.身体清潔に」

・メタボ。糖尿病になるリスクは一般人の5倍。運動するか食事を減らすで対策を。毎日1時間のウォーキング程度のカロリー消費が望まれる。
糖尿病になれば腎臓障害を患いやすい。腎臓をやられると人工透析が必要になる。週に3~4回、1回につき4時間の透析が必要。この時間的・金銭的コストを考えると3日に1日でも1時間ウォーキングしたほうがよい。

・髪。プロペシアという薬が出ていて効果があるが、保険外なので高価。ちゃんとシャンプーをして皮脂を洗い落とすのも効果がある。

・睡眠。加齢につれて眠りづらくなるが、35歳は曲がり角。深夜飲食、深夜テレビ・パソコンはダメ。

お金

・子ども1人にかかるお金は、約1600万円。

・東大生の親の3割の収入は平均並み。

35歳からのリアル

35歳からのリアル

  • 人生戦略会議

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く