自分らしさを取り戻していく。上智、慶応、立教大学で大反響のライフスタイル。

3074viewsmegurumeguru

このエントリーをはてなブックマークに追加
自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

物とお金

1.視界にあるノイズを捨てる
 ・”いつかしまおう”から「いますぐ捨てる」へ。

2.”ストック”という概念を捨てる
・モノをむやみに保管しない!

3.小銭入れを捨てる
・買って当たり前と思っている"準日用品"がお金から自由になるチャンスを奪っている。

ワークスタイル

1.不得意な仕事は捨てる
 ・”やるべき仕事”だけに集中できる自分時間をたくさん作りだす。

2.アピールを捨てる
・抱えている仕事の量と心配事を常に書き出しておこう!

3.多数決依存を捨てる
・あらゆるケースを考え付くし"心の声"を徹底的に検証するんだ。

メンテナンス

1.深夜を捨てる
 ・眠りが良ければ、早起きはつらいものじゃない。

2.満腹を捨てる
・ある年齢を過ぎた体調くずれは、20代で続けた食生活の週間である場合は多い。

3.他人の気配を捨てる。
・落ち着かないから、時間が持てないんだと気づく。

人間関係

1.人脈を捨てる
 ・”単なる知り合い”はそんなに必要ない。

2.ゴールデンウィークを捨てる
・"休みになにしよう"ではなく”これがしたいから休む”!

3.「みんな平等」の精神を捨てる
・”自分のためにリスクをひきうけてくれたことがあるひと”を大切にしよう

ライフスタイル

1.”無いと不安”を捨てる
 ・大切なことを感じ取るセンサーが鋭くなってくる。

2.”あれもこれも”を捨てる
・わからなくなるとつい、どうでもいい行動をとってしまう。

3.”常にオンライン”の週間を捨てる
・24時間の1%にあたる15分だけでいい。

  • キャッチフレーズ-
何を残すかで人生は決まる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く