ウォールストリート式年収1億円の条件から刺さった名言まとめ

1094views柳田裕一郎柳田裕一郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウォールストリート式年収1億円の条件

私に刺さった点

成績がすべての私たちの仕事では、少なくとも毎日バッターボックスに立ち続ける
ことが必須。

そのためには、心身のコンディションが良好でなくてはならず、スポーツクラブに
通うことを面倒くさがるようではダメだということです。(P4)

「ミスタースガシタ、いままでいくつかアドバイスしたけれども
キミが将来、ウォール街で成功して大金持ちになるには、
もしかしたらこの最後の要素が最も重要かもしれない」

ポールが言うには、「どんな人を友人にするか」
「どんな人を顧客にするか」といった「人」こそが勝負になると。
(P8)

「人と同じことをしている限り、人と同じ結果しか残せない」

多くの人たちは、この当たり前の現実をいとも簡単に受け入れています。
ということは、優れた結果を出すのは簡単で、人のやらないことをすればいいのです。
(P26)

人が休んでいる時間に努力している人は、その分だけリードする。
(P38)

「どうしたら相手からお金を取れるか」
を考えるのではなく、

「どうしたら相手の役に立てるか」を考えていたら、
結果的に大きなお金がついてきたのです。(P45)

もしあなたが偏差値重視タイプで、試験の成績は良かったけれど芸術文化には疎遠で
あったなら、いまから、意識的にそうしたものに触れる機会をつくりましょう。
(P89)

景気の波は、おもしろいように上昇と下降を繰り返しています。
「こんなに単純でいいのか」と言いたくなるほど、定期的に上昇と下降を繰り返して
います。

しかし、誰がなんと言おうと、これは歴史が証明する事実なのです。

ただ、ここであなたに伝えたいのは、「波は繰り返す」ということではありません。

波が繰り返すのをただ見ているだけでなく、どんなことが原因となって波が上下して
いるのかを、推測できる人が成功するということです。(P100)

世の中に流れている情報には、1割の大事なものと9割のどうでもいいものが混ざって
いて、その1割をピックアップすることの重要性を、成功者はよく知っているのです。
(P118)

人が知らないことだからこそ、その情報に価値がある(P120)

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く